CES薬剤師国家試験予備校

092-406-7099受付: 9時 - 17時)

✉お問合せフォーム

講師のご紹介

講師のご紹介

CESの講師紹介

CES薬剤師国家試験予備校の講師をご紹介します。(一部)
いずれも国家試験対策や薬剤師の現場経験の豊かな講師ばかりです。教科科目はもちろん、国家試験に関する悩みや生活習慣までトータルでサポートしますのでご安心下さい。
CESの講師陣と一緒に薬剤師国家試験の合格を目指しましょう。

K 先生
九州大学大学院薬学研究科化学①化学②化学③ 物理②男性薬学博士薬剤師

【合格のための勉強の仕方、心構えを教えてください】

基礎科目を充実させることが肝要です。化学は、基礎・応用・実務(複合)問題に対応できること、物理は、構造解析・機器・計算問題に対応できることが必要です。

 

【受験生へのメッセージ】

講義で習うだけでなく、演習を強化することで、本当の実力をつけさせます。特に化学においては、受験化学からの学力の底上げをして、基礎・応用・実務(複合)問題を解ける学力を養成します。

 

M 先生
福岡大学大学院薬学研究科実務男性薬学博士   薬剤師

【合格のための勉強の仕方、心構えを教えてください】

「実務」は、出題範囲が広く、他領域にまで関連しているため、幅広い知識が必要です。「実務」では実践に即した問題が出題されていますが、他教科の知識を駆使すれば回答できる問題も多く出題されています。そのため勉強法としては、過去問等である程度の内容を把握しておき、他教科の勉強時に「実務」で問われそうな内容を追加して勉強していく方法を提案します。もちろん、それだけでなく「実務」のみ出題されるような内容もありますので、「実務」の勉強で追加しなければならない知識も必要です。範囲が広い分、他教科と関連づけて勉強した方が効率的でかつ忘れにくい勉強法になるのではないかと思います。

 

【受験生へのメッセージ】

薬剤師免許は、医師免許や看護師免許と同様に非常に強力なものだと考えています。それを持っていれば、生涯に渡って大きな安心感を得ることができ、いろいろなことに挑戦することもできます。そのためには、年々難化する国家試験を突破して合格しなければなりません。豊かな人生を送るため、合格に向かって共に頑張りましょう。講義では、私が薬剤師として得てきた知識を経験を皆さんにお教えします。講義で得た知識を活用して国家試験に合格し、現場では「できる薬剤師」と呼ばれる存在になってほしいと思います。

 

O 先生
千葉大学大学院工学研究科物理①男性

【合格のための勉強の仕方、心構えを教えてください】

物理学は、他科目に比べ最初のハードルが高い科目だと思います。とりわけ、物理化学の主軸である「熱力学」と「量子論」はエネルギー、エントロピー、分子軌道など非常に抽象的な概念が多く登場するため、初めはその概念が何を意味しているのか分からず、苦労することも多いと思います。だからと言って、暗記に逃げるのではなく、その概念が表現している「自然」を掴むこと。掴む手段として演習問題を解くこと。一見遠回りなようで、概念の意味を掴もうと能動的に取り組むこと、それが物理学を習得する一番の近道だと思います。

 

【受験生へのメッセージ】

物理学は、薬学含め、あらゆる科学の基礎となる科目です。もちろん、皆さんの第一目標は「国試」を突破することだとは思いますが、同じ勉強をするなら、しっかりと体得してもらいたい。物理化学という物理学の一領域を通じて、科学的思考法を身につけて欲しいと思います。苦労することもあると思いますが、一緒に楽しく学んでいきましょう。

 

S 先生
福岡大学薬学部薬学科生物薬理・機能形態       病態・治療衛生薬剤物理③男性薬剤師

【合格のための勉強の仕方、心構えを教えてください】

国家試験までの時間は限られているので、その限られた時間の中で国家試験合格に必要な知識を積み重ねていくことが大事です。焦らず、しかし、毎日コツコツと勉強することが実力になります。『薬剤師になるんだっ!』と、強い意識をもって取り組みましょう。

 

【受験生へのメッセージ】

国家試験は、長そうで短い戦いです。マラソンを走る感覚ではなく、100m走の繰り返しのトレーニングだと思ってメリハリをつけて毎日ベストを尽くしましょう。

 

K 先生
福山大学薬学部生物薬理・機能形態病態・治療 衛生薬剤物理③女性薬剤師

【合格のための勉強の仕方、心構えを教えてください】

機能形態の内容理解をまずしっかりしていきましょう。機能形態から薬理学、薬物治療学を勉強すると、内容がスムーズにつながり、得点も速やかに上がっていきます。薬理学は新薬も登場し、問題は多岐に渡ります。まずベーシックな薬の作用はマストアイテムで確認できるように。新しい薬物は問題も少なく、出題傾向から紐解くことは難しいですが、新薬だからこその基本的な項目はしっかり押さえておくこと!薬物治療学に関しては一つ一つの疾患を理解すること。そこから治療方法や診断方法をしっかりリンクさせていくことが大切です。自分が理解できていない分野、正答率の低い分野は後回しにせず、質問や繰り返しの学習で自分の得点源に転化していきましょう!!

 

【受験生へのメッセージ】

受験までの時間は限られています。しかし、しっかり基本を押さえ、応用力をつけることで得点はしっかりと伸びていきます。不安な要素はその日につぶす!一日一日でより多くの知識を身につけていきましょう!日々進歩です!

 

M 先生
薬事法規女性薬剤師

【合格のための勉強の仕方、心構えを教えてください】

過去10回分の過去問題を徹底して、勉強することで合格ラインを超えることができます。一部は、新傾向の問題が出ていますが、そこにとらわれることなく、全体を学習することが大事です。ただし、今年は、医薬品の新販売制度が6月から開始されましたので、この分の条文を取り入れた学習をすることが大切になります。

 

【受験生へのメッセージ】

法規は普通に学習すれば、合格できる科目です。ただ、ある程度の文章読解力(国語力)が必要ですので、法規が足切にかかる方、合格点に達していない方、問題中の条文を読むのが不得手な方は、何のための法規か、キーワードは何かを明瞭にさせておくことが大事です。